カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声
 

正しい水の飲み方

正しい水の飲み方

ミネラルの役割

ミネラルの役割
身体に必要な5大栄養素は、
タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルの5つです。
この5つの栄養バランスが取れていなければ、私達の身体は正常な働きをすることが難しくなってしまいます。
その中でもミネラルは、体内で作り出すことができない栄養素なのです。
そのため、食べ物や飲み物から摂取しなければなりません。
ミネラルとは

カルシウムやマグネシウム、鉄や銅、そのほか100種類以上の元素のことです。
ミネラルが不足すると、体内で様々な不調が引き起こされてしまいます。
カルシウムやマグネシウム、鉄分、亜鉛などの栄養が不足して起こる身体の不調に悩まされる方も多いでしょう。
上記で挙げたミネラルの他にも、体内で不足すると身体の不調を招くミネラルはたくさん存在します。
ミネラルは本来、食べ物で補うことができますが、現代の食べ物はミネラルが大幅に減少しているのが現状です。
現代人はタンパク質や脂質、炭水化物などの栄養素を過剰に摂取し、ビタミンとミネラルのふたつが不足しています。
これは、ファストフードやインスタント食品が増えたために起こっている現象です。
そのため、ミネラル天然水などを摂取することが大切になります。

ミネラルの働き

1.酵素活性化

ミネラルは、代謝機能に関わる酵素を活性化させる役割があります。
食べ物から得た栄養を体内に吸収することができなければ人間は生きていけません。
この食べ物は酵素によって分解されます。
生きるためにも、酵素を活性化させるミネラルが重要なのです。

2.機能の維持

ミネラルはビタミンと共に体内の機能維持も行っています。
ビタミンはミネラルが不足すると効果を発揮させることができないので、ビタミンのみを取り入れても意味がないのです。

3.吸収率を上げる連携作用

身体を健康に保つためミネラルはお互いに協力し合い、ミネラルの体内吸収率を高めてくれます。
例を挙げると、カルシウムはマグネシウムと一緒に摂取すると吸収率がアップします。
このように、ミネラルは私達の健康の維持には欠かせないものなのです。

天然水とミネラルウォーターの違い

天然水とミネラルウォーターの違いについて

今の時代は、昔と違い、お金を出して「水」を購入する時代です。
その理由としては、その水が美味しいこともありますが、健康という観点からも身体に良いという点が挙げられるからです。
そして水にも種類があり、「天然水」や「ミネラルウォーター」などがあります。
天然水とミネラルウォーターは同じではないのかと、疑問に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
確かに、天然水とミネラルウォーターは、どちらも共に地下に蓄えられた水を原水とした飲料水ではありますが、その天然水とミネラルウォーターは、処理方法がまったく異なっており、また水の品質にも違いがあるのです。
こちらでは、その天然水とミネラルウォーターの違いについてご紹介をさせて頂きます。


まず、天然水とミネラルウォーターの最も違う点は、採水後の処理方法です。
ミネラルウォーターの場合、沈殿や過熱殺菌、ろ過の他、紫外線殺菌やオゾン殺菌などを行い、徹底的に不純物を除去します。
一方、天然水の場合は、地下水を採水後、過熱殺菌をはじめ、ろ過や沈殿によって処理を行います。
また、ミネラルウォーターの場合だと、処理後に各種ミネラル分を調整・ブレンドするため、製品中のミネラルは天然ミネラルとはまったく異なってきます。
そして、天然水とミネラルウォーターは処理方法の違いにより、それぞれに特徴があります。



ミネラルウォーターは、化学処理によって、殺菌・脱臭を行っているため、安全性に優れているのが特徴的なのですが、その処理作業時に天然のミネラル成分が失われてしまうため、天然のミネラルとは別に、他のミネラル成分を配合する必要性があります。
一方の天然水は、沈殿・過熱殺菌・ろ過のみしか行わないので、採水時のミネラルをそのまま含有することが可能であり、天然水本来の味わいを堪能することができるのです。
健康の観点から考え、天然水とミネラルウォーターを飲む場合は、天然のミネラルを身体に吸収することができる天然水を飲むのが良いと言えるでしょう。
当店では、天然ミネラルを豊富に含んだ天然水の販売をしています。
健康維持・美容サポートに役立ちますので、みなさんの生活に当店の天然水を取り入れてはいかがでしょうか。

美のためにやっておきたいこと、やるべきこと

美のためにやっておきたいこと、やるべきこと
女性にとって「美」への追求というのは、死ぬまで続くことと言っても過言ではありません。
「どのようにしたら美しくなれるのか」、「どのようにしたら美しさをキープできるのか」などを日頃から女性の方は考え続けていることでしょう。
それは外面もそうですが、内面から溢れ出るものも含まれます。 では、どのようにしたら、美を保つことができるのでしょうか?
バランスの良い食事を心がける
いくら、スキンケアなどの外側からのケアをしても、食しているものが身体に良くないジャンクフードなどでは、やはり本物の「美」を得ることはできないのではないでしょうか?
食事は美容に絶大な効果を発揮しますので、しっかりとしたバランスの良い食生活を日頃から心がけることが大事なのです。

たくさん笑うこと
笑顔が増えることにより、前頭連合野が刺激され、ホルモンの分泌が活発になります。
その影響により、お肌に潤いを与える効果があるのです。 また、笑顔になる回数が増えることで元気になります。
これは、身体の内側にある細胞の活性が促されるからです。美を保つため、健康のためにも笑うことは大切です。

十分に睡眠を取ること
私達の肌の再生を促す成長ホルモンは、夜、身体が休息し、リラックスした状態で分泌されます。
そのため、十分に睡眠時間を確保することは美を保つためには必要なことなのです。
また、10時に寝る習慣をつけると、さらに良いでしょう。
10時から深夜2時の間というのは、血流が改善され、老廃物の排泄が良くなるのです。
ですから、睡眠時間を考慮して生活することがキレイへの一歩になります。

水を飲むこと

私達は常に汗をかいています。水分を摂取しなければ、体内の水分が少なくなり老廃物の排泄に悪影響をもたらします。
ですから、水分を摂取することが美容や健康に大切になってくるのです。 以上が、美のためにやっておきたいこと、やるべき必要のあることです。
どうぞ、日常に上記のことを取り入れてみてください。
当店では、シリカやカルシウムなどのミネラルを豊富に含んだミネラル天然水を販売しています。
ミネラル天然水は、美しい肌の維持や健康維持のサポートをしてくれます。
当店でミネラル天然水を購入して、日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

主要ミネラルの種類

主要ミネラルの種類

私達が健康的な生活を送るためには、様々な栄養素の摂取が必要です。
その中でも特に重要な栄養素に「ミネラル」があります。
ミネラルが身体の中にないと、年齢に相応した健康や寿命、成長を維持することが不可能になってしまいます。
身体の中に、ミネラルの代替となるものが無く、欠乏してしまうと、身体の調子が悪くなり、日頃の生活に支障をきたしてしまいます。
それだけミネラルは身体において重要となる栄養素なのです。では、そのミネラルは、どのような種類が存在するのでしょうか?
こちらでは、主要ミネラルについてご紹介をさせて頂きます。

下記にご紹介するのが、主要ミネラルと呼ばれる成分です。

1.硫黄

魚や肉などに多く含まれているのが硫黄です。
硫黄は、健康な爪や皮膚、髪の毛を作る役目を果たしている主要ミネラルです。

2.ナトリウム

醤油などにたくさん含まれているナトリウムは、体液をアルカリ性に保つ役目を果たしてくれます。

3.リン

魚介類に豊富に含まれているリンは、骨の成分となり、血液を中性に保つ働きをしてくれます。

4.カルシウム

牛乳などに多く含まれているカルシウムは、歯や骨を強くする働きをしてくれます。

5.マグネシウム

海藻などに豊富に含まれているマグネシウムは、摂取することにより精神的な安定にもつながり、穏やかな精神状態を保つ働きがあります。

6.カリウム

海藻などに豊富に含まれているカリウムは、摂取しすぎたナトリウムを体外へと排出する働きをしてくれます。

7.塩素

食塩に含まれている塩素は、タンパク質の消化を補助する酵素ペプシンを活性化する働きをしてくれます。


以上が、主要ミネラルと呼ばれる成分であります。

身体に必要な栄養素をバランスよく摂るには、日頃の食生活で偏りのない食事を目指すことが重要になります。
日々の健康を考え、身体にいいものを摂り入れていきたいのなら、当店のミネラル天然水をお飲みになってください。

ミネラルウォーターの種類

水の種類
店舗で販売されているミネラルウォーターには、硬度というものが記載されています。
硬度とは、カルシウムイオンとマグネシウムイオンが水の1000ミリリットルの中に溶けている量によって数値が変わります。

硬水とは


カルシウムイオンとマグネシウムイオンが豊富に含まれている水を硬水と言います。
この水で豆を煮たり、ご飯を炊くと固くなったりすることから「硬い水」と言われています。
硬水にはミネラルが豊富に含まれています。
主にカリウムやカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、亜鉛、バナジウム、ゲルマニウム、マンガンやケイ素、ヨウ素も含まれています。
これらのミネラルは身体の健康や美容には欠かせないものです。
しかし、硬水は軟水に比べて癖が強く飲みにくいです。

軟水とは


カルシウムイオンとマグネシウムイオンの量が少ない水のことを言います。
日本の水は、アメリカなどの外国の水に比べて硬度が低く、水道水も軟水です。
硬水よりもまろやかで飲みやすい水です。
和食を作る際にも、この軟水を使うことでうまみの成分が溶け出し美味しい料理になります。
当店のシリカ水は、この硬水と軟水の中間の硬度です。
飲みやすいのにミネラルが豊富であることが特徴です。

ミネラルウォーターの種類

ミネラルウォーターにも種類がいくつか存在します。

1.ナチュラルウォーター

地下水が原料である事が多いです。沈殿やろ過、加熱殺菌は行いますが、その他の科学的な処理は行わない水のことです。

2.ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルウォーターの中でも、鉱化された地下水を原水にしたものを言います。
鉱化とは、地表から地下に染みこみ、地中の無機塩類などが溶けた地下水のことです。

3.ミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターを元にし、ミネラルの調整や他の水源地で採れた水を混ぜあわせるなどを行った水のことを指します。

4・ボトルドウォーター

上記のナチュラルウォーターやナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーター以外の飲用水の事をまとめてボトルドウォーターといいます。

水について

水について
人の体は、60%から70%水で出来ており、生きる為には無くてはならないものです。
何もせずに座っているだけでも、汗や呼吸、尿や便によって体の外に出て行くので、こまめな水分補給が大切です。
水分が不足してしまうと、血流が悪くなり、頭痛や脱力感等の脱水症状を引き起こします。
また、風邪をひきやすくなる等、体調が悪くなる原因を引き起こしてしまう可能性があります。
それだけでなく、新陳代謝も悪くなるので便秘にもなり、肌荒れの原因にも繋がるので、健康作りには欠かせない飲み物です。
水といっても、色々な種類があるのでどんなものがあるかお話します。

1.水道水

水道から出てくる水で、ミネラルも含有されていますが、有害成分も含まれている可能性が高いです。

2.天然水

自然によってろ過・沈殿・加熱殺菌された水で、ミネラルや天然成分が豊富に含まれています。

3.ミネラルウォーター

天然水と似ているようですが、処理方法に違いがあります。
ろ過・沈殿・加熱殺菌の他に、紫外線・オゾン殺菌を行い不要なものを除去します。

4.水素水

水素を豊富に含んだ水で、別名活性水素水とも言われています。
医療やダイエット等、様々な分野から注目を浴びている水です。

5.海洋深層水

水深200m以下の深い場所で流れている栄養素を沢山含んだ水です。
太陽の光が一切入らないので、海洋性細菌が少なく汚染がないと言われています。
また、人も存在しないので、生活排水で汚れていることもなく綺麗な水です。
約60種類ものミネラルを豊富に含んでいるので、まさに理想の水とされています。

6.酸素水

酸素を多く含んだ水です。 酸素不足の時にこの水を飲むと、酸素を効率良く吸収出来ます。
また、酸素を体内に多く取り入れると、疲労物質の分解を手助けしてくれるので、トップアスリートの皆さんも飲んでいるそうです。
その他、お酒が好きな方や喫煙者にもおすすめの酸素水で、美しさの維持にもつながり、健康と美容を同時に取り入れることが出来ます。

7.アルカリイオン水

電気分解して作られた水で、カルシウムが含まれています。
また体内にも吸収されやすく、厚生労働省が機能水として認めている水です。

8.還元水

還元力を持った水で、水道水を電気分解して作られます。

9.炭酸水

炭酸ガスが入った水を飲むことで、美容やダイエット、便秘や疲労をサポートし、健康維持につながります。

その他にも、水の種類は様々ありますが、代表的な種類のお水を紹介しました。
自分の体調に合わせて手軽に水を摂取しながら、健康作りに向き合ってみて下さいね。
当サイトで販売しているミネラル天然水は、健康と美を守る栄養成分が豊富なので、是非飲んで頂くことをおすすめします。

お肌に必要な栄養素

三面美容とは
内面美容・外面美容・精神面美容の三つです。これらは三面美容と言われています。
内面美容とは、身体の内面から美しさを作り出す美容方法のことです。
肌に現れたシミなどを隠すために、多くの女性がメイクを行い、それを隠します。
これが外面美容です。
それとは違い、内面美容は肌のバランスのとれた食事や快適な睡眠をとることによって新陳代謝を上げて新しい肌を作ることです。
肌は基本的に、水などの吸収があまり得意ではなく、表面ではじかれてしまいます。
そのため、肌の表面からスキンケアを行ってもそれが浸透するのは表皮のみです。
肌のハリに関係のある顆粒層や真皮には表面からのケアでは栄養分は届かないのです。
肌の美しさを保つためには食事や飲料から必要な栄養素を摂取することが一番良い方法なのです。
精神面美容はストレスや精神状態のことを指します。
どんなに綺麗にメイクをして外面美容を美しくしても、疲労、ストレスなどの心的な原因で肌は衰えていきます。
老化や肌トラブルを避ける為にも、精神面美容や内面美容にも気を配るようにしましょう。

お肌に必要な栄養素

1.タンパク質

タンパク質はお肌を作る材料です。赤身の肉や、魚に含まれます。
ダイエットをしている方はお肉を抜くことも多いでしょうが、このタンパク質によってビタミンも運ぶ事ができるので、適量はとるようにしましょう。 脂肪が気になるのであれば、蒸したりゆでたりすることもおすすめです。

2.ビタミン

ビタミンAは抗酸化作用があり、肌や粘膜を丈夫にする働きがあります。
ビタミンCは抗酸化作用のほかにも、美白効果や保湿効果、免疫力のアップなどがあります。 ビタミンCは吸収しにくく、多く摂っても殆どが尿となって流れだしてしまいます。
なので、毎日コツコツと摂取しましょう。

その他にも、代謝を高めるバナジウムやシリカ、サルフェートなどを摂取しましょう。
お肌に必要な栄養素を毎日しっかりと摂り、健康的な肌を作っていきましょう。