カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声
 

ミネラルウォーターの種類

水の種類
店舗で販売されているミネラルウォーターには、硬度というものが記載されています。
硬度とは、カルシウムイオンとマグネシウムイオンが水の1000ミリリットルの中に溶けている量によって数値が変わります。

硬水とは


カルシウムイオンとマグネシウムイオンが豊富に含まれている水を硬水と言います。
この水で豆を煮たり、ご飯を炊くと固くなったりすることから「硬い水」と言われています。
硬水にはミネラルが豊富に含まれています。
主にカリウムやカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、亜鉛、バナジウム、ゲルマニウム、マンガンやケイ素、ヨウ素も含まれています。
これらのミネラルは身体の健康や美容には欠かせないものです。
しかし、硬水は軟水に比べて癖が強く飲みにくいです。

軟水とは


カルシウムイオンとマグネシウムイオンの量が少ない水のことを言います。
日本の水は、アメリカなどの外国の水に比べて硬度が低く、水道水も軟水です。
硬水よりもまろやかで飲みやすい水です。
和食を作る際にも、この軟水を使うことでうまみの成分が溶け出し美味しい料理になります。
当店のシリカ水は、この硬水と軟水の中間の硬度です。
飲みやすいのにミネラルが豊富であることが特徴です。

ミネラルウォーターの種類

ミネラルウォーターにも種類がいくつか存在します。

1.ナチュラルウォーター

地下水が原料である事が多いです。沈殿やろ過、加熱殺菌は行いますが、その他の科学的な処理は行わない水のことです。

2.ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルウォーターの中でも、鉱化された地下水を原水にしたものを言います。
鉱化とは、地表から地下に染みこみ、地中の無機塩類などが溶けた地下水のことです。

3.ミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターを元にし、ミネラルの調整や他の水源地で採れた水を混ぜあわせるなどを行った水のことを指します。

4・ボトルドウォーター

上記のナチュラルウォーターやナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーター以外の飲用水の事をまとめてボトルドウォーターといいます。